活動内容

スピード部門は選手10名、マネージャー3名の計13名で活動しています。私たちは主将の吉田以外は全員大学始めの選手なので、大学からでも始めやすい数少ない部活動です。また大学から始めても努力次第で国体、インカレで入賞できます!
現在女子選手は4回生が引退した事で人数が減っているので、入ってすぐに第一線で活躍することができます!
入部時期は問わないので、ぜひ練習に来てください! そして、私たちと一緒に上位入賞を目指しましょう!



【2019年度出場大会】

〇日本学生氷上競技選手権大会(インカレ)
▽男子
《学校対抗》
佐野祐希(商3) 500m 7位
三村浩晃(法3) 1500m 9位、3000m 13位
吉田啓人(人3) 1500m 6位、1000m 9位
佐藤有都(経2) 500m 9位、3000m 15位
谷田知之(文2) 3000m 10位
リレー 6位 三村(法3)-吉田(人3)-谷田(文2)-佐藤(経2)
《オープン》
成毛秋文(社1) 500m 8位、1000m 9位
《バッジテスト》
中原直輝(商1) 500m 1位、1000m 1位

▽女子
《学校対抗》
今西唯(文3) 1000m 14位
冨田結未(理3) 500m 6位、1000m 15位
中村香織(商3) 1500m 12位
◯国民体育大会
・兵庫県代表
吉田啓人(人3)
三村浩晃(法3)
谷田知之(文2)
佐藤有都(経2)
・大阪府代表
冨田結未(理3)
・京都府代表
今西唯(文3)


【部門目標】

  • 関西インカレ男女総合優勝
  • インカレ男女3位以内

【選手の練習内容】

練習は週に4,5回で、オフシーズン(4月〜9月)は陸トレ週1,2回、氷上練習週3回、シーズン中(10月〜3月)は氷上練習週4回となっています。関西の他大学やジュニアとともに、切磋琢磨しながら練習に励んでいます。





【マネージャーの仕事内容】

スピード部門ではマネージャーも募集しています。マネージャーは影で部員を支える、部の運営に必要不可欠な存在です。

    仕事内容
  • ラップタイムの計測、ノートへの記入
  • フォームチェックのためのビデオ撮影、アップロード、共有
  • 陸トレの管理
  • 滑走代の集金
  • 試合のお手伝い
その他雑多な仕事あり

フィギュア部門は現在選手27名で活動しています。大学から始めた選手と小さい頃からスケートをしている選手が共に練習しています。 大学から始めた選手でもインカレに出場することができます。経験者は全日本に出場するような選手も所属しています。男子部員女子部員共に募集しています。

【2019年度出場大会】

○全日本フィギュアスケート選手権大会
櫛田一樹(商2)
○日本学生氷上競技会(インカレ)
本橋真奈(社2)
大場百花(法2)
野口望々花(経2)
櫛田一樹(商2)
神野友美(文3)
山田晋一(文3)
○国民体育大会
野口望々花(経2)
櫛田一樹(商2)

【部門目標】

関西インカレ男女団体優勝(関西制覇)

【選手の練習内容】

フィギュア部門では週に一回の氷上貸切練習とスケートリンク一般営業時間での自主練習を主として活動しています。その他にも関西学生貸切、他大学のビジター貸切、県貸切などで練習しています。自主練習の回数は自分で決めるため、自主性が大切になっています。多くの部員が学校とバイトを両立しながら部活動に取り組んでいます。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る