【フィギュア部門】同関戦

12月1日に京都アクアリーナで同関戦が行われました。昨年は敗北してしまいましたが、今年は勝利しました!また、男子フィギュア部門では3人全員で表彰台にのることができました。


以下、出場選手のコメントです。


・野口望々花

当日の朝の練習、6分練習ともに本調子ではなかったが今までも練習をしてきているので落ち着いて、久しぶりの定期戦を楽しむことが出来たらいいなと思っていた。本番は久しぶりにショートに復活させた3Lzを成功させノーミスで楽しく演技ができ、全日インカレに向けていい滑りができたと思う。いつもは個人競技なので関学の勝利にも少しは貢献できたかなと思うと嬉しい気持ちになった。

・山田晋一

ルッツ、フリップを入れた構成で今シーズンのショートで2回目のノーミスだったので、少し自信になりました。同関戦で初めて入賞できたことは率直に嬉しかったです。スケート部として同関戦に勝利できたことは更に嬉しいことでした。ジャンプの精度もそうですが、スピン、ステップやプログラムの繋ぎの質には改善の余地が多々あるので、全日インカレまでに一つ一つ良くしていきます。

投稿を作成しました 24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る