【スピード部門】全大阪選手権

10月10日に浪速スポーツセンターアイススケート場で行われました第44回全大阪ショートトラックスピード選手権大会のご報告をさせていただきます。

今回の大会から本格的なシーズンが始まりました。今後、全日本学生選手権など試合が続きますので、日々の練習を頑張っていきたいと思います。

以下結果の詳細です。

○出場選手

佐藤(経4)、中原(商3)、成毛(社3)、大澤(文2)、是繁(法1)、井上(マネージャー・社3)

○選手権男子500m

15位 中原直輝(49”653)

13位 佐藤有都(47”987)

28位 成毛秋文(1’05”694)

○選手権男子1000m

10位 中原直輝(1’36”943)

16位 成毛秋文(1’41”601)

23位 佐藤有都(1’44”645)

○選手権男子1500m

16位 中原直輝(2’30”491)

17位 佐藤有都(2’30”917)

18位 成毛秋文(2’38”567)

○選手権女子500m

10位 大澤遥(55”707)

○選手権女子1000m

10位 大澤遥(2’02”471)

○選手権女子1500m

9位 大澤遥(3’11”258)

○2部500m

3位 是繁杏珠(1’10”998)

○2部1000m

4位 是繁杏珠(2’35”451)

○2部1500m

3 位 是繁杏珠(3’43”915)

選手からコメントをいただきました!

今回は初めて選手権の枠での試合でしたが、自分の目標タイムを達成できて良かったです。今後の試合では、タイムだけで無くレース展開も意識して、出来るだけ前についていけるよう頑張りたいと思います。(大澤・文2)

初めての大会では、転倒してしまったので、今回は最後まで転倒なしで滑りきることを目標としていました。ですが、緊張して体が硬くなってしまい、思うように滑ることができず悔しい結果となりました。これから、大きな大会が続きますが、自分のベストを出せるように頑張りたいと思います。(是繁・法1)

投稿を作成しました 37

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る