【両部門】同関戦

2021年11月20日に兵庫県のポートアイランドスポーツセンターにて、同関戦が開催されました。競技結果をお知らせします。

◎フィギュア部門結果
・フィギュア女子
第2位 野口望々花
第4位 今永梨絵
第6位 松本りら
・フィギュア男子
第2位 櫛田一樹
第5位 野方智貴
第6位 高村祥太郎

○スピード部門出場選手
佐藤(経4)、中原(商3)、成毛(社3)、大澤(文2)、芥川(人2)、長森(教1)、上田(商1)是繁(法1)、井上(マネージャー・社3)、高口(マネージャー・社3)

○男子
・3000mリレー
1位 関西学院大学

・500m
2位 芥川丈
4位 成毛秋文

・1000m
2位 芥川丈
3位 佐藤有都

・1500m
1位 中原直輝
2位 佐藤有都

○女子
・2000mリレー
1位 関西学院大学

・500m
1位 上田ゆりあ
4位 大澤遥

・1000m
1位 長森遥南
4位 是繁杏珠

・1500m
1位 上田ゆりあ
2位 長森遥南

今年は、スピード部門としての得点では、同志社大学に勝利することができました。さらに、リレーでは、男女ともに1位になることができました。

総合結果として、同志社103点、関学97点となり惜しくも同志社に敗北しました。

3人の選手よりコメントをいただきました!

◎スピード部門

自分にとって同関戦はインカレのリレーの悔しさを晴らそう臨んだ試合でした。練習時からラップの意識、タッチのタイミングを意識したり、練習外でも部員と改善点をよく話し合ったり今まで以上に練習に対して真摯に取り組んだ気がします。結果として勝利を挙げることができホッとしていますが個人の500mでは焦ってしまい、内容としては最悪でした。積み重なる課題を一つ一つ意識していきながら今後も専心していきます。
また、コロナの影響もあり2年ぶりに開催され部門の垣根を超えた応援やつながりを感じれてとても良かったです。(成毛・社3)

今回は、初めての同関戦で500mと1500mに出場しました。普段の試合とは異なった緊張感があり、楽しみながらレースをすることができました。リレーもタッチミスをすることなく、しっかりと全員で繋げたので、良かっです。(上田・商1)

◎フィギュア部門

野方智貴

同関戦は今季初の試合でした。教育実習後で、自身の状態としてあまり良い状態ではなく、振り付けの完成自体も試合直前といった不安要素が多い中試合に臨みました。しかし、曲も曲なことから、自信を持って楽しく滑り切ることを意識し、楽しく滑ることができました。演技終了後上手くできていなかった部分もありましたが、フィギュアの部員だけでなく、スピードの部員からも賞賛の言葉をいただき、改めてフィギュアスケートという競技は技術の有無関係なくとも、見ている人を魅了することのできる競技であると改めて実感しました。今週末には関西インカレも控えております。この経験を無駄にせず、切り替えて頑張っていきたいです。

投稿を作成しました 37

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る