【フィギュア部門】西日本インカレ

2022年10月22日・23日に滋賀県の滋賀県立アイスアリーナにて第16回西日本学生フィギュアスケート選手権大会が開催されました。競技結果をお知らせします。

◎結果
・女子7・8級クラス
第29位 今永梨絵 

・女子6級クラス
第11位 岸田あかり
第19位 浅井あかり
第32位 柴山紗愛
 
・女子5級クラス
第14位 雪本華乃
第16位 勝野紗衣

・女子4級クラス
第3位 山岸葉

・女子3級クラス
第12位 徳永早穂 
第15位 宮内萌々子

山岸は全日本インカレへの出場権を獲得しました。応援よろしくお願い致します。

以下出場選手の感想です。

◎宮内萌々子

ラストイヤーでこの舞台に立つことができ、とても嬉しかったです。
3年生の夏に怪我をしてから氷が怖くなり、この1年半はスケートが楽しくありませんでした。
しかし、スケートをさせてくれている両親、お世話になった先輩方、監督、後輩たちの存在、そして主将という立場のおかげで、諦めずにここまでこれました。
そんな全ての人へ感謝の気持ちを込めた2分半は、2年半のスケート人生で1番楽しい時間でしたし、一生の思い出にもなりました。ありがとうございました。

◎山岸葉

今大会では、2Loを着氷する、3位以内、という2つの目標をもって挑みました。当日は緊張しすぎることもなく、無事これらの目標を達成することができました。しかし、スケーティングスキルの点数が低い、スピンのレベルを取りこぼしている、といった改善すべき課題が見つかりました。全日インカレに出場するからには1つでも上の順位を目指せるよう、今回見つけた課題を中心にこれからも練習に取り組んでいきたいと思います。

◎勝野紗衣

全日本インカレの予選ということもあり、緊張して思い通りの演技は出来ず悔いの残る結果となりました。一方で、ジャンプに加点がついたり、前回の試合より成長した部分もあったので良かったです。
新採点になってからさらに採点が厳しくなりGOEのマイナスが目立ったのでまずは回転不足を無くすことが1番の課題だと感じました。
今回の結果を踏まえて次の試合では良い結果を残せるよう練習に励んでいきたいと思います。

投稿を作成しました 56

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る