【スピード部門】ユニバーシアード選考会

10月29日(土)、30日(日)に山梨県の小瀬スポーツ公園アイスアリーナにて行われましたFISU冬季ワールドユニバーシティーゲームズショートトラックスピードスケート日本代表選手選考競技会の結果を報告させていただきます。

今大会で長森(教2)が500m・1500mで第1位となり日本代表に選出されました。さらに、上田(商2)も全距離で決勝まで上がる好成績により補欠選手に選出されました。

以下結果の詳細です。

○出場選手

芥川(人3)、上田(商2)、長森(教2)、中山(商1)、山名(人1)、高口(マネージャー・社4)、池内(マネージャー・社1)

○男子

・500m

14位 芥川丈 43.621

15位 山名諒 43.636

・1000m

15位 山名諒 1:28.706

17位 芥川丈 1:31.385

・1500m

11位 山名諒 2:17.191

14位 芥川丈 2:23.311

○女子

・500m

1位 長森遥南  45.230

6位 上田ゆりあ 45.548

7位 中山うらら 46.046

・1000m

3位 長森遥南  1:34.009

5位 上田ゆりあ 1:36.388

10位 中山うらら 1:36.09

・1500m

1位 長森遥南  2:24.338(CR)

3位 上田ゆりあ 2:26.207(CR)

8位 中山うらら 2:32.106

今大会で選出された選手のみなさん

長森は2023年1月12日~1月22日にかけてアメリカ レークプラシッドにて行われますFISUワールドユニバーシティーゲームズに出場いたします!応援のほどよろしくお願いいたします。

以下コメントです。

昨年に引き続き日本代表を勝ち取ることができました。昨年はコロナで大会が中止になりました。その悔しさと共に目標にしている、国際大会でメダルを獲得するために頑張ってきます。応援よろしくお願いします!(長森・教2)

投稿を作成しました 56

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る