【フィギュア部門】関西フリー

2023年2月25日、26日に大阪府臨海スポーツセンターで第22回関西学生フィギュアスケート競技大会が行われました。結果をご報告いたします。

◎結果

【新人戦男子】
1位 大塚誠太郎(法1)11.26

【新人戰女子】
16位 玉田真向(文1) 7.34

【初1級男子】
3位 篠原顕伸(法2)10.06

【初1級女子】
4位 田中愛実(総政3) 11.90
5位 田之上涼夏(国際3) 11.80
7位 前田彩果(総政2) 11.16
9位 森野里奈 (総政2)10.31
32位 津田真里亜(経済4) 5.89

【2級男子】
2位野方智貴(教育4) 17.03
4位 高村 祥太郎(総政4) 15.87

【2級女子】
1位 南咲蘭(商3) 21.46
3位 西垣亜美(国際3) 19.12
9位 村上彩花(法4) 17.67
12位 結岡温加(文2)17.27
17位 梄崎華菜(商2)16.74
20位 川端理央(経済1) 16.46

【3・4級女子】
5位 宮内萌々子(人福4) 37.84
9位 山岸葉(文3) 34.14

【5級女子】
5位 雪本華乃(国際1) 42.40
10位 勝野紗衣(文1) 35.2

【6級女子】
4位 浅井あかり(文3) 61.68

【7級女子】
8位 松本りら(文3) 74.67
14位 今永梨絵(人福2) 57.47

以下、出場選手のコメントです。

◎浅井あかり
関西フリーは、3回生以下が4回生と一緒に出場できる最後の試合でした。入部した時からお世話になり、一番近くにいた先輩方が引退することを実感し、時の流れの速さを感じると共に、寂しさが込み上げました。最後に先輩方に良い演技をお見せしたいという気持ちと、先輩方の演技を全力で応援しようという気持ちで挑みました。今大会では、コロナ以前ぶりに発声を伴う応援が許可され、部員、友人、観客による声援が多大な力になったことが印象的でした。先輩方の演技を見届け、次は私たちが最上回生として部を引っ張っていく存在になれるよう、ラスト一年精一杯頑張ります。

◎村上彩花
今回のプログラムは部活最後ということで、曲選びから振り付けまで引退を意識して先生と作りました。本番前日まで合宿に参加し、最後の最後まで作り込んでいったのは正直初めてで、当日は緊張しましたが付添いや先生方のおかげでいつも通り演技することができました。また、一緒に頑張ってきたスケート仲間のプログラムを見たり、一緒に応援したりととても楽しかったです。これで試合は最後になりましたが今まで支えてくださった方々に感謝し、この経験を今後に活かしていきたいと思います。今までありがとうございました。

◎玉田真向
関西フリーは、級を取ってから初めて出場する試合でした。前の試合とは、ジャンプの構成やコースを変えていたので、不安がありました。成績は芳しいものではありませんでしたが、与えられた1分間を精一杯滑ることができました。次の試合までに、まだできないジャンプの習得やスピン・スケーティングスキルの向上のために練習し、内容の濃いプログラムで入賞できるよう頑張ります。

また、今回の大会で4年生は引退となりました。今後とも応援よろしくお願い致します。

投稿を作成しました 84

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る