【フィギュア部門】4大定期戦

2024年5月5日に木下アカデミー京都アイスアリーナで第57回四大学フィギュアスケート定期戦が行われました。結果をご報告いたします。

◯女子Aクラス

・第9位 今永梨絵

◯女子Bクラス

・優勝 平井花菜
・第5位 岸田あかり

◯女子Cクラス

・第4位 雪本華乃
・第5位 岡田和珠
・第7位 勝野紗衣

◯男子Cクラス

・準優勝 大塚誠太郎

◯女子Dクラス

・第6位 徳永早穂
・第7位 川端理央
・第9位 南咲蘭

◯女子Eクラス

・第3位 楢崎華菜
・第5位 森野里奈
・第9位 西垣亜美
・第11位 前田彩果
・第12位 結岡温加

◯女子Gクラス

・準優勝 林真緒
・第4位 増岡菜奈
・第5位 川元望
・第6位 西井更紗

以下、出場者のコメントです。

◎今永梨絵

 この四大学定期戦は怪我明けの5ヶ月ぶりの試合でした。限られたシーズンの中で、怪我で練習が出来なくなった時は、焦りと不安で前が見えなくなっていました。 しかし、毎日のトレーニングや主将として部員に指導をしたりとこの5ヶ月間は出来ることから取り組んできました。
 また、今回の試合は大好きな「I got rhythm」のプログラムに戻し、楽しんで演技をすることが出来ました。課題がたくさん残る試合ではありましたが、ラストシーズンやカンカレに向けて「部員と一緒に頑張ろう!」と気持ちを切り替えれる試合になりました。

◎川端理央

 今回の試合は、自分の今の課題が分かるいい試合でした。直せていたところと、直せてなかったところ、また新たな課題、沢山見つけることが出来ました。私はまだこの曲で滑ろうと思っているので、次の試合までにもっと滑り込みスピンやジャンプのバリエーションを増やてもっといい演技ができるよう練習に励みたいと思います。

◎平井花菜

 今回の試合では、大学でスケートに復帰してから初めて、トリプルジャンプを予定要素に組み込むことに挑戦しました。まだ十分な成功率ではなく、本番でも着氷することが出来なかったですが、自分なりの新たな一歩を踏み出せた試合となりました。また、スピンのレベルを全て落とさずに取れたことは自分の大きな自信になりました。これからシーズンオフとなりますが、来シーズンに向けて頑張りたいと思います。

投稿を作成しました 84

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る