【フィギュア部門】全兵庫

先日、10月26.27日に尼崎スポーツの森でオール兵庫が行われました。

〇結果〇
・初級女子
優勝 丹羽
準優勝 鈴木
第4位 善村
第7位 光井
第8位 津田

・初級男子
第3位 高村
第4位 楊

・一級女子
優勝 西尾
準優勝 長谷川
第3位 奥井
第5位 日髙

・二級女子
優勝 葛西
準優勝 山中
第3位 島本
第5位 斎藤

・二級男子
優勝 中藪
準優勝 後藤

・三級女子
優勝 安藤
準優勝 藤田

・四・五級女子
第5位 本橋
第10位 神野
第11位 塩田

・Jr.選手権女子
第9位 大場
第11位 森本
第15位 門前

・選手権女子
準優勝 芳野
第3位 須田
第6位 中野

・選手権男子
優勝 渡邊
準優勝 山田

以上です。

このオール兵庫は1年生のデビュー戦となりました。初めて試合に出場する1年生から、新しい技に挑戦する上級生まで、それぞれが自分の目標のために頑張りました。この試合で、次の試合に繋がるたくさんのことを学ぶことができたので、今回の試合でうまくいかなかった部分を反省し、次に生かしていきます。またこれからも一つ一つの大会を大切にしていい成績が残せるよう、日々の練習に励みたいと思います。

以下部員の感想です。


・鈴木花奈


応援ありがとうございました。今回の全兵庫は、自分の満足のいく演技ができました。スケーティング、エレメンツの練習を続けることはもちろん、自分にしかできない魅せ方を研究し、次の大会に向けてより素敵な作品にしていきたいです。

・奥井真帆


人生で初めての表彰台だった。今回のオール兵庫は一生忘れられない出来事になると思う。
 オール兵庫1ヶ月前の関西インカレ出場権を賭けた選考会。この夏休み、ほぼ毎日リンクに通い、自宅に帰っては2キロを走り続けた。自分では精一杯頑張ったつもりだった。しかし、結果は落選。主将からは「もっと頑張り方を見直した方が良い」と言われた。最初は「どう頑張ったらええねん」と思いながらも、1ヶ月試行錯誤して練習した。具体的には、毎回何か1つするごとにどこを気をつけるかを欠かさず決め、実行。上手くいかなかった時もただ闇雲にやるのではなく、毎回、なぜ出来なかったのか、どうすれば良くなるのかをビデオ分析を中心に考え、次はそれを実行。課題のスケーティングも他大学の方にもアドバイスを積極的に求め、他方面の視点から見つめ直し、今までよりも時間をかけて練習した。
 そして迎えたオール兵庫。ジャンプとスピンにミスは出たが、下の点が伸び、結果は3位。「関西インカレに奥井真帆を出しとくべきだった」と周りを見返すぞ!と意気込んでいたので、周りの目にはどう映ったかわからないが自分ではまずまずだったかなと思う。ただ、ノーミスをしなければいけないし、スケーティングをはじめ課題も山積み。全日インカレ出場のためにも、一歩も歩みを止められない。

・葛西彩音


今まで一位を取れたことがなかったので、とても嬉しかったです。
私が出ることができる大会は、あと関西インカレとフリー大会のみなので、1つ1つの大会で悔いが残らないように練習から精一杯頑張りたいと思います。

投稿を作成しました 24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る