【西日本インカレ】

先日、臨海スポーツセンターで行われました、第13回西日本学生フィギュアスケート選手権大会の結果を報告をさせていただきます。


・7・8級男子

🏆第4位 櫛田一樹

🏆第5位 渡邊純也

🏆 第8位 山田晋一

・7・8級女子

🏆第3位 野口望々花

🏆第15位 須田華菜子

第22位 中野沙優香

第23位 芳野奈々子

・6級女子

🏆第9位 大場百花

第18位  門前朋実

第26位 森本雅也子

・5級女子

🏆第4位 本橋真奈

第10位 塩田愛奈

・4級女子

🏆優勝 神野友美 

・3級女子

第10位 安藤碧

第14位 藤田果歩


🏆関学からは、8名が全日本インカレ出場権を得ることができました。全日本も、応援よろしくお願い致します。


以下は、西インカレ出場部員からのコメントです。


〇須田華菜子

今回の西日本インカレは目標としていた全日本インカレ出場を決めることができました。昨年は全日本インカレには届かずとても悔しい思いをしたので、ラストシーズンの今年こそという思いが強く、練習にも力を入れてきました。苦手なサルコウでミスはありましたが、最後まで強い気持ちをもって滑り切ることができたと思います。全日本インカレではフリーを滑ることが目標なので、サルコウとスピンのレベルを確実に取る練習をしていきたいと思います。


〇藤田果歩

西インカレは今までずっと憧れていた試合だったので、出場出来てすごく嬉しかったです。ぎりぎりにバッチテストに合格して、そこから振り付けだったり、教えてもらったりなど、たくさんの人に協力してもらいました。試合の結果的はあまり良くありませんでしたが、素晴らしい学生スケーターたちと同じ舞台に立てて、仲間からの大きな歓声を浴びて、本当にスケートをはじめてよかったなとと思いました。今までの試合の中でも1番楽しかったです。来年からはもっとたくさんの後輩が出て、この素晴らしい試合を経験して欲しいと思います。


〇神野友美

「優勝する」という目標を掲げ、今大会に臨みました。大きなミスなく、演技を終えることができ、優勝することができました。この結果は1人で成し遂げたのではなく、一緒に練習する仲間や、応援し支えてくれる親やコーチ、先輩、後輩、友達の存在があったからです。私はこれからも感謝の気持ちを忘れず、残り少ないスケート人生を全うします。1月にある全日本インカレに向けて、試合で見つけた課題を解決し、練習に取り組んでいきます。

〇大場百花

温かい応援有難うございました。目標にしていた西インカレ通過、全日インカレ出場を達成できたことが嬉しいです。結果はダブルアクセルの転倒とスピン1つで取りこぼしがあったものの、練習してきたことが活かせた内容になりました。不安や緊張はありましたが、これだけやってきたから大丈夫と思えるような練習を積み重ねてきたので自信を持って緊張を楽しんで滑ることができました。また特にこの夏、スケート部の皆さんから沢山の刺激をいただきました。学生から始めた選手や選手権クラスの選手の区別無しに心を動かされる機会があり、関学スケート部に入ってよかったなと何度も思いました。私は人間性も技術面でも深みのあるスケーターになりたいので今回目標を達成できた喜びと支えてくれている人への感謝を忘れずにレベルアップできるよう努力したいと思います。

投稿を作成しました 37

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る