【フィギュア部門】全日本インカレ

先日1月5日から7日にかけて北海道の釧路で行われました、第92回日本学生氷上競技選手権大会フィギュア部門の結果をお知らせいたします。


〇4級女子
優勝 神野

〇5級女子
第5位 本橋

〇6級女子
第13位 大場

〇7級男子
第5位 渡邊
第8位 櫛田
第19位 山田
☆団体 第3位

〇7級女子
第7位 野口

第32位 須田


男子団体で入賞という成績を残したのは、47年ぶりの快挙です。
これからも応援よろしくお願い致します。

以下、出場部員のコメントです。


〇神野友美

西インカレ、関カレに続き、4級クラスで優勝することができ、本当に涙が出るほど嬉しかったです。冒頭のジャンプとスピンを失敗し、優勝はもうダメだと思いましたが、気持ちを切り替えて、最後まで諦めずに演技できました。こんな私ですが、1年生の時の全日インカレは26人中22位ほどの実力でした。この時に諦めずに、練習してきて本当に良かったです。私にスケートの楽しさと向き合うことを教えて下さった先輩のようになるため、幹部学年となった今、次は私が後輩に伝えていきたいと思います。

〇大場百花

温かい応援有難うございました。入部前から目標にしていた全日本インカレに出場でき本当に幸せです。西日本インカレでは最下位での通過でしたが全日本インカレでは13位と、一年目にしては満足のいく結果でした。内容として課題のダブルアクセルは回転不足ながらも綺麗に降りることができ、スピンとステップは狙ったレベルを取ることができたので練習してきたことが発揮できたと思います。ただ年始から不調であったコンビネーションが入らなかったので、次のシーズンは安定させることが目標です。来年もこの舞台に立って更に上を目指したいと強く思ったので練習を重ねたいと思います。

投稿を作成しました 25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る