【両部門】第70回同関戦

12月16日(土)に神戸市立ポートアイランドスポーツセンターにて行われました第70回同関戦の結果を報告させていただきます。

 

○フィギュア部門

フィギュア競技女子

・第3位 平井花菜

・第5位 岸田あかり

・第6位 岡田和珠

フィギュア競技男子

・第3位 篠原顕伸

・第4位 大塚誠太郎

◯以下出場者からのコメントです。

岸田あかり

急遽出場が決まった試合だったため、少し不安はあったが、今できる全力を出そうと努力した。本番では、得点源となるスピンでのミスをしてしまい、悔しい結果となったが、全体的にスピードを出して思いっきり挑めたと思うので、その点はよかったと思う。体力が持たず、後半では回転不足が取られることが多いので、次の試合では、後半でも普段できるものは完璧にこなせるようにしたい。

篠原顕伸

今大会は、同志社と戦うと言う名目ですが、お互いに応援しあって楽しい雰囲気の大会でした。
完璧な演技ができたわけではないですが、楽しく滑れたので満足しています。
スピードスケートとの交流もあり、関学としてのチームの結束力も上がった大会であったと感じております。 これからも他大学とは、競争しつつも応援し合えるようなチームにしていけるようにします。


岡田和珠

今回は4日前に急遽出場が決まり、練習ができないまま本番を迎えました。このようなことは初めてだったので不安でいっぱいでしたが、監督や先輩、同期の応援のおかげで何とか滑りきることができました。この同関戦での貴重な経験は、少し自信にも繋がったと思います。
しかし、スピンで転倒したりジャンプの回転不足が目立つなど改善すべき点がたくさん見つかりました。また、普段の試合とは違って、上の級の選手と一緒に競うことができて良い刺激をうけました。特に、プログラムコンポーネントの点数が他の選手よりかなり低かったことが一番悔しいです。今後は得意のスケーティングを試合で発揮できるようにすることを一番の課題として練習に励みます。

○スピード部門

・男子500m

1位 三好瑛久

2位 芥川丈

 

・男子1000m

1位 山名諒

2位 芥川丈

 

・男子1500m

1位 三好瑛久

2位 山名諒

 

・男子3000mリレー

1位 関西学院大学(芥川・山名・藤城・三好)

 

・女子500m

1位 上田ゆりあ

2位 中山うらら

 

・女子1000m

1位 上田ゆりあ

2位 長森遥南

 

・女子1500m

1位 長森遥南

2位 比企智花

 

・女子3000mリレー

1位 関西学院大学(中山-長森-比企-上田)

 

 

以上の結果により関西学院大学が勝利しました!

ご声援ありがとうございました。

前総主将である大澤(文4)からコメントをいただきました。

自分にとって最後の定期戦でしたが、運営も特に問題なく行われ、久しぶりに同志社大学に勝利することもでき、とても嬉しいです。実力を存分に出し切ってくれた選手、運営に協力してくれた部員みんなに感謝の気持ちでいっぱいです。
今年は関関戦と同関戦どちらも勝利できたので、来年も勝利にこだわって、連覇目指して頑張って欲しいと思います。

投稿を作成しました 84

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る