【スピード部門】第46回全大阪ショートトラックスピードスケート選手権大会

9月30日(土)に浪速スポーツセンターにて行われました第46回全大阪ショートトラックスピードスケート選手権大会の結果を報告させていただきます。

 

〇出場選手

芥川(人4)、池田(社3)、是繁(法3)、比企(社2)、藤城(文2)、池内(社2・マネージャー)、近藤(教1・マネージャー)

 

以下結果の詳細です。

〇男子

・選手権男子500m

1位 芥川丈   45“201

・二部男子500m

2位 藤城翔太郎 55“486

4位 池田フランシス光希 56“843

・選手権男子1000m

3位 芥川丈   1‘37“816

・二部男子1000m

3位 藤城翔太郎 1‘51“346

4位 池田フランシス光希 1‘53“164

・選手権男子1500m

3位 芥川丈   2‘28“227

・二部男子1500mSF

3位 藤城翔太郎 2‘49“682

4位 池田フランシス光希 2‘55“732

 

〇女子

・選手権女子500m

7位 比企智花 55‘812

9位 是繁杏珠 1’00”773

・選手権女子1000m

3位 比企智花 1’54”689

8位 是繁杏珠 2’08”836

・選手権女子1500m

3位 比企智花 2’49”203

9位 是繁杏珠 3’10”048

 

今回の大会で池田(社3)がC級を取得しました。今後の大会に向け、引き続き応援よろしくお願いいたします。

 

以下選手からのコメントです。

自分にとって2回目の大会でしたが、1回目も大会である西宮サマーの反省を生かし、より自分の滑りができた大会だったな、と思います。実際、全種目においてタイムを伸ばし、決勝に進出することができました。また、今回はC級を取得することができましたが、さらに上の級も射程範囲内にとらえたタイムを記録することができました。

一方で、今回の大会での滑りを振りかえると、フォームがまだまだ安定していない、スタートで上手く前に出れないなど、課題もありました。インカレに向けてそういった課題点に取り組み、今回の大会を糧により良い滑走ができるよう努力していきたいです。(池田・社3)

投稿を作成しました 83

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る